ラツーダは何かを食べてから飲もう

今日は病院でした。週一で、毎週水曜日に通っています。

病院終わって薬局でふとした疑問をたずねてみました。「あのぉ…、ラツーダって何か食べてから飲んだ方がいいんですか?なんか昔、からあげ一個でもいいから胃の中に入れてから飲めって聞いたことがあって…。私、今、水しか飲まない生活をしているんですが、効果半減とかになるんですかね??」と言ったら、薬剤師さんがパソコンで情報を調べてくれて、「そうですね。何も食べずに飲んだら効果が40%カットになりますね。」と言われました。私は「そうなんですか…。今拒食期なんで摂取してるのは水だけなんですよね…。」「そうですね、うーん、今ラツーダは20mgで出てますが、40mgにして、落ちた分の効果を補うという手もありますね。」「そうなんですね。じゃあ次回診察の時に主治医に言ってみます。」「わかりました。一応、薬局からも説明の文書を送っておきますね。そのほうが話が通じやすいと思いますので。」という会話になりました。

最近の薬局はサービスが良いです。専門性のある良心的な薬剤師さんも増えたように感じます。以前、実家に住んでいた頃は近くの薬局を自立支援の指定薬局にしていたのですが、そこは内科の門前薬局で、精神科系の薬の品揃えは最低限でした。けれど、処方箋を出したら在庫がない薬を3時間以内に周辺薬局からかき集めて家まで配達してくれたり、本当にお世話になりました。

薬については、飲んだことがないものが処方されたら基本的にはまず製薬会社の添付文書をネットで確認します。また、メンタル系のブログや、精神科医がやっている信頼できるYou Tubeチャンネルなどでその薬についての情報を仕入れます。

自分のメンタルヘルス向上には自分で積極的に取り組んでいくことが大切だと思います。それは、服薬アドヒアランスという話とも繋がってくると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よろしければにほんブログ村クリックお願いいたします。

メンヘラさららの勉強日記 - にほんブログ村

よろしければフォローもお願いいたします。

日記
さららをフォローする
メンヘラさららの勉強日記