情報学の基礎がやっと終わった/双極性障害Ⅱ型な生活/英語の話

情報学へのとびら(’16)の放送授業を消化すべく、朝から第13回を見ていました。第14回の途中で鬱でダウン。お布団がお友達生活なわけですが、どうにか正午までに気力を振り絞って第15回を見ました。これで、情報学へのとびら(’16)は放送授業も印刷教材(教科書)も完了です。

お昼から教科書を読み始めたけれど、途中でやめました。やはり今日は鬱です。11/1〜11/3が軽躁だったのですが、基本的に鬱なので、いつもに戻ってきた感じです。双極性障害Ⅱ型の人は基本的に鬱です。よく私が主治医に言うのは、「軽躁は一年365日中、1週間以上10日未満」ということ。しかも躁だと思ったらだいたい混合だし。「混合」とは、ハイテンションなのに死にたい、みたいなやつです。混合状態では躁と鬱が同時に現れます。ちなみに私は単品の躁はないです。

今日はYou Tubeを見ていたら出てきたこの人の動画を一本だけ見ました。

「ただよび」の第0講です。基礎英文法講座は第83講まで出ているようです。今後も順次見ていきたいです。

私は細々と英語の勉強をしているのですが、やはり鬱で毎回やり始めては中断。体系的に学べていないです。この先どうしようかと思っていたところに、ベッドに横になりながらでも見えるこのYou Tubeチャンネルが降ってきました。

英検準1級を取るのが目標です。2級は高校の時に激鬱の中で取りました。二次試験に離人状態でフラフラしながら行ったのを覚えています。帰国子女も多い進学校だったので、激鬱でも英語の予習だけはしていました。まぁ、結局、鬱すぎて卒業式には行きませんでしたが・・・。

もっと軽躁が続いたらいいな。軽躁というか寛解が。なかなか難しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よろしければにほんブログ村クリックお願いいたします。

日記
さららをフォローする
メンヘラさららの放送大学日記