情報社会と法/眠剤を騙し取る

昨日は訪問看護の日でした。訪看さんと話したら少しは元気になったので、情報学へのとびら(’16)の第9章の残りを終わらせることができました。(ちなみに昨日の日記は14時頃に書いて16時に予約投稿しました。)

情報学へのとびら(’16)の第9章は「情報社会と法」です。いつもはノートは取らない派ですが、法律などの暗記系は書いて覚えるのがいいなと思いました。ノートにまとめると理解が促進されました。

今日は10:30から地元のリカバリーカレッジの公開講座で、精神保健福祉センターの所長で精神科医の方が講師でした。コロナと鬱についてのお話でした。

そのあと、薬を管理している母親を騙して眠剤を抜き取り、11:15に飲みました。鬱でもう何もしたくないしできないのです。眠って意識を失いたい。意識がある状態が苦痛で、眠剤に逃げてしまいます。

16時に目が覚めました。眠れて気分はだいぶマシになりました。起きてからは情報学へのとびら(’16)の第10章「プログラミング(1)」を少し読みました。11月中になんとかこの科目の通信指導(自習型問題)を終わらせるのが目標です。

今の鬱レベルは教科書がギリギリ読める程度です。また精神科に入院にならないようにしたいです。

皆様のクリックのお陰で現在にほんブログ村のメンヘル日記のランキングが12位→9位になりました。10位以内を維持していきたいので、クリックご協力いただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
日記
さららをフォローする
メンヘラさららの放送大学日記