情報学の基礎/「ねば」と「べき」を減らしたい

情報学へのとびら(’16)の通信指導を提出しました。12/14点でした。これで2学期は全科目提出完了です。あとは自習型問題(提出しなくてもよい)をやったら通信指導は終わりです。

IT系が苦手で、蕁麻疹出そうなくらいです。今日も、“DNS”とか“サイバーカスケード”とか“デジタルフォレンジック”とか“SMTP”とか、聞いたことのない単語がたくさん出てきました。とりあえず今日覚えたのは“プロトコル”と“OSI参照モデル”です。プロトコルはよく聞く言葉だけれど何のことか分からないというのが正直なところでした。通信規約のことだったのですね。通信に関するいろんな取り決めのことらしいです。ちょっとずつIT系な人になれればいいな。

今日は、情報学へのとびら(’16)の第5章〜第7章の三章しか読んでないです。あと、通信指導で二問間違えていたのがどちらも第4章の範囲だったので、放送授業の第4回を再度見ました。放送授業を見た後に第4章も再読したかったのだけれど、気力と体力が尽きたのか、無理でした。

本当はもっと頑張りたい。毎日英語も勉強したいけどできてない。鬱な毎日です。理想と現実が乖離し過ぎています。軽躁の時は教科書一冊15章分読めることもあるので、鬱の時はその落差が悲しいです。

それに、三章「しか」読めてないではなく、三章「も」読めたと思うべきなんでしょうね。って、また「べき」が出てしまうのですが。

「ねば」と「べき」を減らせるようになりたいです。あとは「ま、いいか」を増やせるようになりたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よろしければにほんブログ村クリックお願いいたします。

日記
さららをフォローする
メンヘラさららの放送大学日記